スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布団の中の僕
いつもより少し心細く感じる場所
まるで僕しか居ないかのような
そっと月明かりに照らされる
僕に何かを語りかけるように
神秘的な光は儚く
僕に輝きという名の力をくれる。

テーマ : 詩・ポエム - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。