スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独

一人
僕一人がこの部屋にいる
まるでこの世界に僕しかいないかのように

一人
一人で町を歩いている
まるで誰も僕がいないかのように通り過ぎている

僕はこの世界に必要とされていないのだろうか
僕は誰にも必要とされていないのではないだろうか

そんなことを考えた辛い日もあった

だからあの頃の僕のような人にあったらこう言いたい


あなたの近くに信じれる人がいなくてもこの広い世界のどこかにあなたを信じてくれる人がいると

テーマ : 詩・ポエム - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。